不倫疑惑!河野景子再婚相手のジャッキー・ウー職業年齢は?馴れ初めは?

写真:ジャッキー・ウー。

元横綱貴乃花の元嫁・河野景子さん(56)の再婚を週刊文春がスクープしました。10年前からの交際というので、え~、貴乃花との離婚は2018年、不倫がスタート?貴乃花、かわいそう~という同情もありますが、どうでしょうか。お相手はジャッキー・ウーさん(年齢秘密・推定58)です。日本古伝の相撲の世界とは真逆の人を河野景子さんは愛したのです。

いやいや慶事です。おめでとうございます。

でも、え? 誰? それ? ジャッキー・チェンじゃなくてジャッキー・ウーさんですよ。

まったく存じ上げなかったのですが、俳優、映画監督としても実力派の有名人だそうです。日本では美容サロンも経営しています。日本生まれの中国人ですが、日本にこだわらず生きてゆくという、ま、インターナショナルなお方ですね。

痴呆をテーマにした映画『ばあばは、だいじょうぶ』(寺田心。冨士眞奈美)でも2018年度のミラノ国際映画賞で最優秀監督賞を受賞されています。

俳優・映画監督・美容サロン経営・ジャッキー・ウー(プロフィール)

河野景子さんのイメージからしても相撲部屋の女将さんよりもインターナショナルなジャッキー・ウーさんのほうが相性がよさそうとも言えますね。

以下はジャッキー・ウーさんHPでの自己紹介欄からの引用です。

・・・・

中国人2世の父親のもと、横浜で生まれ育つ。
長年抱き続けてきたエンターテイメントの世界への夢と、“アジア”への 熱い思いから、1996年に日本を離れ、香港を皮切りに新たなキャリアをスタートした。アジア各国で様々な人との出会いを重ねつつ、自らも演技・アクションへの造詣を深める。
1998年にフィリピンに渡り、ハリウッド映画「地獄の黙示録」「プラトーン」等に関わった映画スタッフとの出会いから、プロデューサーとして 映画「TOTAL AIKIDO」の製作を始めるが監督の熱望で、自らが主役として出演することとなる。
結果、この作品が多くのフィリピン人の心を掴み、その後次々と映画へ出演。
さらに、フィリピンでは歌手としても活動し「ゴールド・ディスク」も受賞している。

その他、中国、台湾、韓国などの映画に出演。中国と香港の合作映画「少林キョンシー」においては中国の中でブームになり、世界60ヶ国で公開された。この映画がハリウッドの映画関係者の目に留まり、ハリウッド映画デビュー。映画「炎のランナー」主役、ベン・クロスと共演。
2013年、プロデュース・出演映画「DEATH MARCH」でカンヌ国際映画祭入選を皮切りに、拠点をヨーロッパに移し活躍。 「イタリア・ミラノ国際映画祭」「イギリス・ロンドン国際映画祭」「フランス・ニース国際映画祭」と異なる国で、異なる作品で、最優秀主演男優賞を受賞。欧州3冠を達成する。

(http://www.jackywoo.com/)

・・・・・

うわぉ、カッコいいですね。相撲界から去った貴乃花には光が明度を下げましたが、こっちはますます光り輝いていそうな雰囲気です。河野景子さんは光り輝いている男性が好きなのです。男は一生光り輝いて生きれてゆけるわけではなく暗転するときもあります。

河野景子さんは8歳年下の貴乃花と1994年10月より交際、1995年に横綱に昇進した貴乃花と婚約(既にこの時、妊娠6ヶ月)を発表、同年5月に結婚しました。1995年5月25日に東京・明治神宮にて出羽海理事長の媒酌により行われた挙式は国民的スターの挙式として注目を集め、披露宴は約1,000人の招待客が列席して盛大に開催されたのです。同年9月に長男・花田優一を出産し、3児(一男二女)の母となります。

河野景子は花から花へと飛び跳ね舞う蝶々のような女性?

2003年に夫の貴乃花が現役を引退し一代年寄となり、2004年6月に二子山部屋を継承し正式に貴乃花部屋師匠として就任したことに伴い、相撲部屋の女将となったのですが、相撲部屋には同居しませんでした。女将の仕事はしなかったとの部屋の元力士の証言もあります。

2018年10月に貴乃花が日本相撲協会を退職、部屋が閉鎖され女将の座を退き同年10月25日に、貴乃花と離婚しました。貴乃花が暗転したら去った。

河野景子さんは花から花へ移るきれいな蝶々のような女性かもしれません。50歳代半ばでも蝶々として生きられる女性は貴重な存在かもしれません。

馴れ初めは・・10年前・・の不倫。

週刊文春では二人、河野景子さんとジャッキー・ウーさんとの交際は10年前と伝えています。貴乃花との離婚は2018年、2年前です。つまり河野景子さんは不倫愛が馴れ初め?

週刊文春は・・貴乃花夫人時代に同じマンションに部屋を借りていた2人の不倫疑惑、ジャッキーの美容ビジネスの実体などについて詳報する・・と予告しています。

ネット上では・・・おめでとう、ではなく、嫉妬もあってか貴乃花への同情ばかりです。

離婚してから交際に発展したのか怪しいところだな。

離婚前からお付き合いがあったのでは?さすがに離婚後、交際スタートする時期も早いかなぁと。

何も知らない貴乃花を色気で手込めにして自分の思うがままに好き勝手に
貴乃花も大人になってお互いがぶつかり合うとさっさと離婚して次は金持ちの男を手に入れて
強欲な女の一生ですよね

うん、離婚前から交際してたね。

なるほどね。10年前ねって感じ。
貴乃花は何も語らないけど10年前から夫婦関係は破綻してたんではって思えてしまう。部屋で同居もしてなかったし。相撲部屋の女将さんって立場だけで離婚しなかったってつくづく思う。貴乃花はお母さんに続き嫁さんも同じ事をしてたと思うとかわいそうでならない。

離婚してからの交際じゃないよね

宮沢りえと結婚してたらな。
今よりは良かった気がするな。

まとめ

週刊文春撮影のお二人さん ↑ ハイタッチ。

心も体もハイタッチです。もう、誰にも、止められない愛・・・不倫であろうとなかろうと愛は愛、なのでしょうか。

若貴時代からもう30年たったのですね。元嫁の意気軒昂ぶりに比べて貴乃花をおもうと・・・がんばって貴乃花というのも・・・ヘンか?。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする