とうとう来たか、そういう波が・・明石家さんま名言。「ちちんぷい」番組終了で!

お笑いタレントの明石家さんまさん(65)がMBSの名物番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)来年3月末終了について11月21日、MBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演し、感想を述べました。

長寿番組ちちんぷいぷい終了に「とうとう来たか」とさんま節名言♪

さんまさんの番組でもないのにさんまさんが感想をのべたことが話題になっています。それほどにお昼番組としては”名物番組”だったのはたしかです。MBSの”お昼の顔”でもありました。

Yahooニュースに掲載されたスポニチアネックス(スポーツニッポン新聞)は明石家さんまさんの感想をこう伝えています。

一時は2ケタの視聴率を誇る人気番組だったが、最近では読売系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)など裏番組に押され視聴率もジリ貧に。11年9月に角淳一アナ(現フリー=75)が降板して以降は、徐々に番組の個性が鳴りをひそめた。

関西では「ぷいぷい」の愛称で親しまれ、独特の番組テイストでお茶の間に存在感を放ってきた長寿番組の終了に、さんまは「びっくりした」と驚きを隠せない。  「製作スタッフとかも困るやろうな」「とうとう来たか、そういう波が。来年から、製作費もかなり少なくなる、テレビ的にはね。多分、ラジオも余波を食らうやろうけど。大変になるよ、コロナのせいって言ったらなんですけど。いろいろ終わっていくんやろうな」と神妙な様子で語っていた。

あああ、

明石家さんまさんの言葉は「明石家さんま名言集」があるくらい言葉のインパクトがあります。今回は、

・・とうとう来たか、そういう波が・・

ということでしょうか。

コロナ波は世界中を襲っていますね。

とうぜんテレビ局もCM収入が大幅に落ち込んでいます。

2020年7月11日 の 「東京新聞」にはこのような記事がありました。

民放キー5局 5月のスポット CM収入

日本テレビ 未発表
テレビ朝日 58.7%
TBS 59%台
テレビ東京64.7%
フジテレビ57.5%
※前年同期比

つまりスポットCMは昨年比で50~60%の減少です。

関連記事:さま×さま打ち切り理由は大竹&三村にギャラ払えず?コロナでCM4割減

これは、きついですね。

コロナ、コロナ、と騒ぎすぎて大波をモロに被っています。

そういう現実を表すのが、

・・とうとう来たか、そういう波が・・

という明石家さんま名言です。

しかし、

ネットでは番組終了をよろこぶ声が殺到しています。

Yahooニュースコメント欄には「ちちんぷいぷい」打ち切りをよろこぶ感想がほとんどという有様です。

角さんがやっていたときは「ほんわか」していて
好きだったけど、最近は政治色というか
局の考え方を押し付けてくる感じがイヤだった。

ぷいぷいは関西のお昼に定着していた番組で私も嫌いじゃなかったし家にいる時は結構つけてる感じだったけど、近年急激に政治的になりしかも極端に左に振れた内容になり全く見なくなった。正直、今は終わって嬉しいとさえ思う。

あんな偏向番組続く訳ないやん。足の短い角さんの頃のは自然に見れてたけど。

まあ、いろいろ知ってから毎日系は避けるようになったよ。

あんだけ政治色出して反維新で平松推しやってたら見たくなくなる。
酷すぎる。
昔の毎日放送はラジオもテレビも面白くて、他を見ようとは思わなかった。
終わるのは時代の流れというより、自業自得って感じやな。

MBSは反維新過ぎますよね。
都構想の住民投票前の放送は、
あまりにも露骨に維新の事を色々言ってたので、メディアとしてどうなんだろうと
疑問を感じざる得ませんでした。

昼間にもテレビを放送しない時間が
あっても良いかもと思いました。
無理に番組を作らなくても良い。
画面に準備中と出しておけば良い。

まぁヤマヒロを切った辺りから一気に風向きが変わった感はありましたが…

しかしながら後継番組はどうするんでしょう?ミントを長尺しても誰も見んと。。

新型コロナのせいばかりではないでしょう。これも時代の流れです。そもそもテレビ番組自体がもう視聴者離れしていることも否めない。

偏り過ぎてスポンサードする企業がいなくなったから
番組はコマーシャルを見せる為にある
そのコマーシャルを出さないと広告収入途絶えるので作れない

角淳一アナ(現フリー=75)が降板して以降は、徐々に番組の
個性が鳴りをひそめた。・・
それもあるが、報道する姿勢に偏った「政治色」が付きすぎた。
のが視聴者離れをおこした一番の原因でしょう。

一旦、MBSも今回でワイドショー番組を作らない空白の時期ができる。
フジテレビがそうだったように次にまたワイドショー番組を立ち上げよう
とするときに、どうすればいいかを知っているスタッフが下手したら
いなくなる危険性もあるのが怖い。

明石家さんま【名言】特選集 生きてるだけで丸儲け

さんまさんの生き生きしたことばの魅力のヒ・ミ・ツは何なんでしょうか?

・・・

やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている。

満点は星空だけで十分や。

俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、
泣いてる人を笑わせて 幸せにしたいんや。

俺は笑いを順位付けるのは嫌い。
自分らが面白いと思うことをやってればええねん。

勝ち負けは『努力』の要素だけで左右されるほど甘いもんやない思うんですわ。
好きだからやってるだけよ。

何とも思われないよりは嫌われるほうがマシ、
好きに変わる可能性が残っているから。

正解が一番つまらんのや。

悲しんでる人の前で悲しんであげたら、ダメでしょ?

人を好きなまま死にたい。

人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。

人間、どんなに沈んでいても笑うんです。葬式の日でも絶対笑えるんですわ。

・・・

サンマの満面笑顔のむこうに深いかなしみが入っている

三歳で母と死別、父再婚、継母に嫌われたがその継母に好かれたくて笑わせるには・・と考え実行にうつす。大好きだった弟、謎の焼死(週刊誌は自殺と報道)、、、。明石家さんまさん自身も悲しみをかかえています。

冒頭に引用の写真(スポーツニッポン新聞)、いい写真ですね。いつもの満面笑顔のさんまさんとはちがうさんまさんの表情です。ご自身の奥深くにかなしみが入っているのが読み取れるとおもいます。

弟の死では、お笑いはもうできないと打ちのめされますが、

それをお笑いのネタにし復帰します。

材木切れたから代わりに焼いたんや。

生きているだけで丸儲け

まとめ

普通は番組終了には惜しむ声や感謝、ご苦労さまなどのコメントが並ぶのですが、「ちちんぷいぷい」終了、打ち切りには、まったくといっていいほどありません。これも、

・・とうとう来たか、そういう波が・・

と、いうことかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする