脱走!逃走?新幹線作業員行方不明者発見も、どこの誰?氏名公表せず

線路で作業中の男性が行方不明に…東北・上越・北陸新幹線で最大70分の遅れ 約2万3000人に影響

作業員1名行方不明で新幹線遅延。本人の氏名公表なし。2万3千人が迷惑

24日に行方不明者発見の発表がありましたが、氏名、理由など一切伏せられたままです。2万3千人に迷惑をかけた作業員行方不明事件です。

事故、急病ではない。としたら、脱走、逃走しかありませんが、どうでしょうか。作業員本人はどこの誰か、氏名、行方不明になった経緯、などを公表すべきです。

新幹線は2時間以上遅延すると特急料金が全額返金されます。 払い戻したお金で今度旅行に行きます!

う? 遅延は最大70分ですから、遅延証明は発行してくれますが、今回の遅延事件では料金払い戻しはありません。残念ながら・・・。

事件のあらましは・・・

線路で作業中の男性が行方不明に…東北・上越・北陸新幹線で最大70分の遅れ 約2万3000人に影響
11/22(火) 10:50配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/04457431bb49c315de9ebeda9c9d09c568fe158d

NST新潟総合テレビ

11月22日未明、東北新幹線の線路上で作業をしていた男性が行方不明となり、東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線に遅れが発生しました。男性は現在も見つかっていません。

JR東日本によりますと、22日午前3時半前、東北新幹線の大宮~小山駅間で作業員6人が線路の点検をしていたところ、男性1人が行方不明となりました。

ほかの作業員が辺りを探しても見つからず、JR東日本は始発から東北新幹線のほか、同じく大宮駅を通過する上越新幹線と北陸新幹線で速度を落として運転。その後、線路内に男性はいないとの安全が確認できたため、午前8時半前に通常速度での運転を開始しました。

これにより、合計45本の新幹線で最大70分の遅れが発生し、約2万3300人の乗客に影響が出ました。

JR東日本は埼玉県警に届け出るなどし、男性の捜索を続けていました。

NST新潟総合テレビ

公共に関する仕事は責任と義務がともなう。経緯の発表はすべき

公共に関する仕事に従事するにはそれなりの責任、義務があります、

ホントに迷惑な話です。

SNS上には投稿が殺到中です。ヤフコメ欄から一部を紹介します。

・・・

行方不明なった人の無事を祈りたい

小林拓矢52分前
フリーライター

新幹線の線路は、深夜0時から朝6時まで、列車を走らせてはいけないことになっている。
その時間に、整備をする。
新幹線の線路には、原則として人が立ち入ってはいけない。
整備の際の管理も、厳格だ。
したがって線路内で作業をしていた人が行方不明になった場合には、新幹線の運行に影響が出てくる。
しかしまだその人は見つかっていない。
線路上の安全を確認した上で、埼玉県警に届け出るというのは妥当なところだろう。
転落事故などが考えられるが、行方不明になった人の無事を祈りたい。

かつてJR線路の保守作業に関わった事がありますが、
その時は時間厳守な上に線路敷地上での行動もかなり厳格な規則で制限された事を覚えています。

記事を読んで、
単独行動が許され気が付いたら行方不明になっていたとあるが、
いったいどのような仕事だったのか、
何故そんな事が可能だったのかが非常に気になる。

だが今は、とにかく行方不明の方の安否確認が早くされる事を祈るのみですね。

鉄道保守の管理業務をした経験があります。ヒヤリハットもあった

大手総合電機ですが、若い時に深夜のメトロ・都営地下鉄の隧道保守の管理業務をしていた当時、営団(当時)や都交通局、その他関連部門・各契約企業への膨大な文書・各担当の印鑑や記載漏れのチェック、さらに仕事が始まると指令室から現場への指令、通信トラブル時の対応など常にスゴイ緊張感だったのを思い出しました。自分が担当の時には死亡事故はなかったけど、ヒヤリハットは何回もありました。

おそらく新幹線はさらに速い速度で運用しているので地下鉄以上に危険と思いますが、大変注意して保守運用をしていてもやはり事故が起こる時は起きますね。

無事に見つかることを祈ります。

鍵付きの門扉が複数あり責任者が鍵と施錠を厳重に管理

新幹線の線路内(さく内)への立入は、人数も含めて所定の手続きを行い実施します。
通常、鍵付きの門扉が複数あり責任者が鍵と施錠を厳重に管理してます。
また、作業終了時刻〜始発の間に確認用の車両が巡回して列車の運行に支障となる物などが無い事を確認してるので、さく内に残っている事は考えにくいですが、行方が心配です。

敷地外への転落事故か、作業中の脱走

どういう経緯でそうなったのか?自分もかつて東海道新幹線で線路内作業に従事した経験があるが、こんな事態に遭遇した事なんて無かった。
保守用車に巻き込まれたとかなら、血痕始め遺留品が出て来るからまだ分かりやすいが、この時間になってもそんな形跡も無いみたいだし。

あと考えられるとしたら、高所から敷地外への転落事故か、作業中の脱走ぐらいしか思いつかない。
いずれにしても早期発見を願うばかり。

作業服を着たまま、どこかに行くとは考えにくい

そもそも保守作業中で作業服を着たまま、どこかに行く事自体が考えにくい。
作業中の諍いがあったならいざ知らず。

であれば、作業時に転落等が起こったと考えるのが自然かと。
だとしても長時間に渡って1人居ない事に気づかないとは考えにくく。
ならば居なくなった地点・区間は容易に特定出来そうなもんだが。
写真の様な河川上であれば難しいだろうが。

いずれにせよ、無事であれば。

現場監督と作業員の職長は何をしていたのか

先頭に列車見張り員、最後尾に現場監督でサンドイッチ状態での作業や移動になるのだが、列車見張り員は作業中でもあまり後を振り向かないから常に作業員の動向を見ているのは現場監督と作業員の職長となる人だからこの人達は何をしてたのかJR側と運輸管理局からの追及はかなり厳しいし、この作業をしていた現場監督の会社と作業員を出していた会社は出入り禁止になるだろうな。

行方不明の人、いますぐ出頭してほしい

新幹線の設備メンテでは、衝突や飛散で車体や施設を破損するリスクが高いため、人間の数は勿論、ボールペンや紙1枚まで無くしてないか線路に入るたびチェックしていると聞く。
事故なのか、故意に失踪したのかは分からないが、故意ならばどれほど迷惑かつ危険極まりないかを自覚し、今すぐ出頭して欲しい。

自分から居なくなったとしか考えられない

橋から落ちたのかな?と最初に思ったが、新幹線の川に架かる橋は床抜け方式ではないんですね。自分から居なくなったとしか考えられないです。新幹線の両端には高いフェンスがあり謎です。多分、線路内には居ないでしょうから、川の捜索しか…。

無事に帰還されることを祈ります。

本人の携帯電話位置で捜索できるはず

・不思議な国のなんとかね

深夜の大変な作業と思います
まずは生存確認してほしい
ご無事でいてほしい
現代なら通常携帯電話位は持ってるのではと想像します

携帯の位置情報で捜索できるのではと思いますが・・・・

作業が嫌になって逃げ出した可能性も

溝に落ちたかな?ヘルメットと安全チョッキ着てるから目立つはず。作業責任者の方はかなり焦ってると思う。何処のメーカか業者かわからないけど責任者はかなり大変だと思います。作業から逃げ出して軌道外に出てればいいけど。作業嫌になって逃げ出した可能性もあるな。

行方不明なら名前を公表するべき

行方不明なら名前を公表するべきではないでしょうか。
色々な事情があるかもしれませんが。
外国人ならまた違う理由があるかもですし。

まとめ

新幹線遅延で最大70分遅延、原因は作業員1名の行方不明です。

作業員はどこの誰かを知っていて公表していません。氏名を明かすことで都合の悪いことは、本人に非難が集中することです。しかしそれよりもこの遅延事件の謎を解くが重要です。今後のためにも・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする