不倫デートの桑子真帆アナはNHK退社で小澤征悦との結婚も流れそう。

写真:桑子真帆。

NHKの女子アナの顔にのし上がった桑子真帆さん(34)が複数男性との同時不倫デートをバラされて大ピンチです。英雄、色を好む、雄だけでなく雌もですので、彼女が好色というだけで今の位置を追い払うのは、どうかと思いますが・・・。

人間、だれしも好色になります。男も女も。そうでなかったら人間滅亡になりますからね。ただ、こうも赤裸々にバラされると、困ってしまいます。彼女がもしも今、悩んでいるとしたら、恋多き!奔放?好色?の大先輩瀬戸内晴美(寂聴)さん・98歳を訪ねるといいと思います。

人間的なひろがりの大きい人は女でもだいたい好色なタイプが多いのです。

不倫も、男あそびも、べつに法律違反ではありません。でも、しかし、女子アナのイメージには、とくにNHKともなると、まずいですよね。

桑子真帆アナの同時不倫は写真誌フラッシュが発火点。

この桑子真帆さんの同時不倫ニュースは写真誌フラッシュ(光文社)が発火点です。要点だけ振り返ります。”フライデー”(講談社)の後追い記事から引用します。この手のスクープは後追いが出ることで信憑性が増します。社会に事実として認知されます。

昨年の大晦日に3回目となる紅白歌合戦の総合司会を務めたNHKの桑子真帆アナウンサーに衝撃報道だ。 1月19日発売の「FLASH」が、9年間肉体関係のみ、いわゆる“セフレ”だったという男性が「突然捨てられた」ことを独白。さらに大学時代からその男性以外にも複数の男性と交際したり、友人の彼氏と浮気していた…と証言しているのだ。 お互い公認で浮気するデートのことを“不倫デート”と呼んでいたらしく、まさにそう手書きで書かれたプリクラなども掲載された。

わっ~、たしかに、桑子真帆さんです!まずいです!

若気の至りでついついと、それはありえます。相手が反社のやくざ者でしたら脅迫されお金を獲られます。芸能界での実話の例もあります。このプリクラ相手の男性は同じ大学の先輩後輩関係でよかった・・・というか、まずかった、というか、マスコミにたれ込んでしっまたので男性は大したお金にはなりません。でも、桑子真帆さんはせっかく獲得した女子アナとしての社会的名声にウンコをかけられたようなことになってしまいました。

いやいや、女子アナも芸能人としてみると、こんなことぐらいで傷つことはない、仕事が欲しくて体で仕事を獲りにゆく女優なんてのもざらにいる、といいます。え~~~、だったらNHK内でも~~??、まさか、と思うことにします。

桑子真帆NHKアナは男たらし、コケット、はすっぱ?

桑子真帆さんは女子アナとして成功したくて複数男性との同時不倫デートをしていたのではないと思います。大学時代から彼女は複数デートを楽しんでいたのですから、そういう本性というか性格というか、言い方を変えれば、性的なエネルギーが高いのです。男性の場合でしたら、・・仕事はできるが女たらし・・という大物はそれこそザラにいますね。

桑子真帆さんもそのタイプの女性? 男たらし?

男たらしとは・・?

「品格と信頼」NHK。桑子真帆は「奔放と多欲」。

フラッシュが報じた最初の時点では、ネット上では男性側への批判非難コメントがズラッと並んでいましたが、フライデー報道にはその真逆で桑子真帆さん批判非難のオンパレードです。

リークした男は情けないですし、遊ぶのは自由ですが、複数間男交際は普通にアカンやつや思う方に一票。NHKアナとしてだけではなく女性として品格と信頼は完全にアウト。NHKでの将来は微妙になったし小澤征悦との結婚話は流れると思いますね。

男関係にこんなに奔放な方だったんですね、、おとなしそうな感じに見えてたからびっくりしました。
普通に付き合う分ならまだしも、友達の彼氏と関係もってスリルを味わうとか、絶対に横にいて欲しくない人物。
もう桑子さん、怖すぎるわ!

なぜNHKは桑子アナを看板アナに据えるのかわからない。

たしかブラジル五輪の開会式で「この閉会式は・・」と間違え
その後に番組は訂正も無く終了した。

加賀美アナのように声が良い訳でもなく、
和久田アナのように言葉に説得力がある訳でもない。
会原アナのように知性や品性が感じられるわけでもない。
共演している高瀬アナとは雲泥の差がある。

NHKは他にも数多くアナウンサーはいるはず!
このアナウンサーをニュースや紅白の司会に起用する理由は何なのだろう?
こういう記事を観るといろいろ疑ってしまう。

今回の事が事実なら勿論イメージダウンですし、事実でなくてもこのような告発やプリクラ写真が出て来た事は、NHKとしても見て見ぬふりは出来ないと思われますので、桑子アナの『おはよう日本』の早期降板もあり得るかもしれませんね。

この人、和久田さんに比べ、品がない。
朝、見ていて不愉快だ。
出たがりの性格らしいので、早く辞めて、鷲見さんや田中みな実さんのようにされた方が、いいのでは。

友達の彼氏が好きになる厄介系の女性って本当にいるんだよね。オレも遊ばれたことがある。男は構わんけどなぁ。

若いとか遊んでた、だけじゃすまない。結構タチ悪い感じするけどなあ。

この男性がヤフコメでボロカスでしたが、未婚とはいえ桑子アナのしていたことは人間としてどうかと思いますし、友達でありたくない人です。
なかなか酷い人だと思いますが。

こういう美人て感じでない一見派手な感じじゃない方が男好きたらしなんだよね、、、、絶対友達になりたくないし、女性視聴者から嫌われるのでは?

俳優・小澤征悦との結婚話は流れそう?

元旦そうそうから桑子真帆さんと小澤征悦さんの熱愛関係が報道され、結婚まぢかいとの噂でしたが・・・どうでしょうか。

前出のフライデーはこう伝えています。

桑子といえば紅白の翌日である元旦に、交際中の小澤征悦と「年内にも結婚」という報道があった。お互いの親にも紹介を済ませており公認の付き合いということだ。 「小澤さんもかつて杏さんや滝川クリステルさんらと浮名を流した、芸能界きってのモテ男ですが、まさか桑子さんもそんなに奔放な過去があったとは。‘17年にはフジテレビの谷岡慎一さんと結婚しましたが、’18年にスピード離婚。当時谷岡サイドが訴訟を辞さないほど揉めたという報道もあったので、桑子さんになんらかの非があるのではないかと言われていました」(スポーツ紙記者)

親にも紹介をすませて・・・と、ありますが、同時不倫デートなどなどの話が通っているわけがありませんね。小澤家は「品格と信頼」の家系です。

小澤征悦さんの母方祖父、江戸英雄さんは三井不動産の元社長・会長で財界の超大物でした。父は文化勲章受章の世界の小澤 征爾さん(指揮者)です。母は女優の入江美樹さんです。この一家が同時不倫デートの女性を認めるとは・・思いませんし、そもそも小澤征悦さん自身が・・品格を感じる人、信頼できる人、が結婚相手の条件のようですから・・ためらうのでは。

まとめ  NHK退社のいいキッカケ!収入もアップ。

NHKの女性アナウンサーには、才媛、美人、真面目そうといったイメージがありますね。桑子真帆アナウンサーは親しみやすさが先に浮かぶイメージでした・・・タモリクラブでのタモリさんに物怖じしないツッコミも入れられる度胸のよさもありました。

再起、してください。人生、いろいろです。

ピンチをチャンスに変えるのは、あなたなら、できる!

もしかしたら、かねてから噂のNHK退社のいいキッカケかもしれませんね。

バラエティ番組なら多欲で好色のキャラも蠱惑的で人気も収入も大きくアップしそうですね。

品行方正ではなく多欲で好色な人格でも、人間としては、はかり知れないひろがりと深淵を有しているかもしれません。ファイト!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする