本村弁護士がテレビで統一教会の違法性指摘もアゴラ池田信夫が反撃

本村健太郎弁護士(55)が日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で自民党と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係がケシカランと指摘しました。「政治家個人として関係を断ち切るのは当然のこと」と自民党攻撃の発言。これを言論プラットフォーム・アゴラの池田信夫氏(68)がTwitterで猛反撃を展開しました。

本村氏はタレントでもあり弁舌さわやか・・自民党たたきは視聴者にも受けます。ですが、論理的には池田氏の反撃の方に分がある(有利)と思います。

統一教会に解散命令を出すのが自民党の義務と本村弁護士

まずは本村弁護士の弁舌。

最高裁で・・違法だという判決が出ており

が弁舌の肝です。

↑これに対して池田信夫氏は・・・↓

刑事事件を起こしていない統一教会に解散命令は出せないと池田氏

写真:池田信夫(言論プラットフォーム代表)

消費者問題としてやるのはいいが、「政治と宗教」は無関係。統一教会が「違法な団体」だという証拠がない限り、政治家が支援を受けることは何の問題もない。

20年前に「違法行為」をやったことと、いま「違法な団体」と認定することは別の問題。今まで解散命令を出したのはオウムと明覚寺で、刑事訴追された事件。統一教会はいま刑事事件を起こしてもいないのに、解散命令は出せない。

統一教会の信者が20年前に違法な布教活動をした」という判決が、なんで「統一教会は違法な団体だ」という全称命題になるのか。 「本村弁護士が20年前にスピード違反でつかまった」としたら「本村は違法な弁護士だ」ということになるのか。

私は「過去に統一教会の信者が違法行為を行った」ことは認めている。 しかしそこから「統一教会が違法な団体だ」という結論は出せない、という当たり前のことをいっているだけ。これは政府の判断でもある。

統一教会で騒ぐのは幼稚な正義感、法律なんか無視せよと・・・

統一教会で騒いでいるのは、放射脳やコロナ脳と重なるワイドショー中毒。お涙頂戴に弱く、幼稚な正義感を振り回し、悪者を退治するには法律なんか踏み越えてもいいと思っている。

以上、本村弁護士がテレビで池田信夫氏はTwitterですので、一般的にはマスコミのテレビ有利となりますが、論理的には池田信夫氏の圧勝ですね。

池田氏のTwitterについたメッセージです。↓

弁護士がTVで堂々と嘘を広めているのか!

まともなのは北村弁護士だけ・・・

統一教会の騒ぎで弁護士の信用度が下がりました

まとめ

カルト認定の宗教団体へは「フランス」は厳しいのに、日本は甘いとのパヨク系の論もありますが、これも事実無視です。

・・・

感情先行は暴走・迷走の大本です。気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする