れいわ山本太郎と玉城デニーの沖縄独立は外患誘致罪、これが証拠

山本太郎・れいわ代表の姉、西宮市苦楽園一番町、ヨガ講師、山本利華容疑者(58)が酒気帯び運転容疑で逮捕され話題に・・ですが、山本太郎(47)自身は沖縄でとんでない反日、売国の行為に励んでいます。玉城デニー知事(62)と組んで沖縄を日米から独立せる謀略に加担しています。これは日本国への反逆、内乱罪、外患誘致罪、内乱予備罪などに相当すると思われます。

すでに人民解放軍の先兵が沖縄で脅しています。

これが証拠です。

那覇市役所前で「もうすぐ人民解放軍がくる」と怒鳴り脅す先兵

この人達、北京から来たと誇らしげに語っています。誰の手引、協力で来たのか・・捜査関係者はつかんでいるはずです。つかんでいないとしたら・・一大事です。

内乱罪は暴力をともなわないと罪にならないとの主張もありますが、外国の軍隊を誘致する工作は外患誘致罪で刑罰は死刑です。

日本国の存亡に悪影響をきたす山本太郎&玉城デニーは外患誘致罪で死刑

外患誘致罪は日本に居住している人間が外国に対し積極的に『攻め込む』よう影響を与える行為です。日本に住むすべての国民に生命の危機を与え、同時に国家存亡にも影響を及ぼすことになりますので、『死刑』という極めて重い罪となるのです。(刑法81条)

沖縄に予告通り人民解放軍が入り占領されると中国領になり、日本の法律である内乱罪外患誘致罪は通用しなくなります。れいわ山本太郎や玉城デニーなど沖縄独立派の狙いです。沖縄での敗退は日本全体の敗退になるのは先の大戦、大東亜戦争でも明らかです。

玉城デニーや山本太郎の工作は日本国家の存在を脅かす。放置しては危険です。

安倍首相を内乱予備罪で山本太郎と仲間の平野貞夫が告訴の過去

かつて安倍首相が、山本太郎と仲間の平野貞夫氏に「内乱予備罪」で告訴されたことがありました。理由は憲法改正が国を滅ぼす、です。高検、地検を動かし記者会見までしての大騒ぎを演出しましたが、結果は不起訴です、当然です。

しかし、沖縄を日米から独立させる動きはは国体の毀損に該当します。重大犯罪です。

山本太郎とデニー知事の沖縄独立工作は内乱罪

山本太郎

写真:山本太郎

内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱する。外患誘致罪は、外国の侵略を招く行為です。刑罰は・・死刑。

・・・・・

比べれば軽微な、姉の飲酒運転事件・・

前回逮捕(2012年)は大麻取締法違反でした。今回の飲酒運転は重要犯罪ですが、人命には無関係ですみました。いずれにしても個人の犯罪です。

一方の山本太郎議員(れいわ新選組代表)の沖縄での反日売国運動は、国の命、国の運命を阻害するきわめつきのおぞましい犯罪行為です。個人の問題ではすまないのです。沖縄という地域問題を超えた日本国全体に影響をおよぼす問題です。

玉城デニー知事が沖縄狙う中国にべったり・・と門田隆将

中国にべったり・・外患誘致罪です。

↑拳をふりあげ(左端)玉城デニーといっしょに内乱罪外患誘致罪です。

以前に安倍首相が内乱予備罪で告発された際の経緯は、、、

安倍首相を内乱予備罪で告発した理由は憲法が定める統治秩序を乱す

2018.09.10 07:00
週刊ポスト
平野貞夫氏が安倍首相を「内乱予備罪」で告発した理由

平野:だからね、実は私は、安倍さんを内乱予備罪で告発するんです。この7日に検察に告発状を出します。(※9月7日、弁護士の山口紀洋氏、元公明党副委員長の二見伸明氏とともに検察庁へ告発、記者説明会も開いた)

内乱罪は「憲法が定める統治秩序」を乱す目的で「暴動を起こす」ことに適用され、総理大臣でも対象になる。「暴動」には物理的な暴動だけではなく、脅迫や極端な不正行為、あるいは誘導も含まれるからね。

安倍政権の5年半を振り返ると、彼は自分の思い通りの国を作るために憲法を改正する前に解釈改憲をやり、様々な憲法の基本原則を踏みにじってきたから、それを具体的に拾い上げて告発するんです。

筆坂:物騒な話だね。

村上:議論をするために告発するならいいことじゃないか。私も政治の熱を奪った罪で告発したいね。

※週刊ポスト2018年9月21・28日号

↑ 完全なブーメランどころではありません。沖縄独立工作を日本国家への完全な反逆罪として裁くべきだと思います。

(東京地方検察庁から届いた『処分通知書』)

「安倍晋三氏内乱同予備罪告訴・告発その後」を、各報道機関や
市民に発信した2日後の9月28日、東京地検の担当検事から、
「貴殿から告発のあった次の被疑事件は、下記のとおり処分した
ので通知します」という『処分通知書』が届いた。そこには、

1)被 疑 者  安倍 晋三
2)罪 名 内乱首謀、内乱予備首謀
3)事 件 番 号 令和元年検第24037号
4)処分年月日  令和元年9月27日
5)処 分 区 分 不起訴

内乱罪と同じく、国家転覆を目的とした行為の罪として「外患誘致罪」というものがあります。法定刑には死刑しか設定されていない恐ろしい罪です。

まとめ

ジャーナリスト門田隆将氏は指摘します。

選挙“優位”の分析で本音を爆発させる知事。沖縄狙う中国にべったりでウイグルの悲劇が見えてきた。信じ難い。県民見捨てるなら石垣市等は長崎県編入を本気で考えるべき

中国が沖縄の侵略に成功すれば、日本の法律は通じなくなり、内乱罪も外患誘致罪も通じません。そこを承知で工作している可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする