奇跡!川口春奈の愛車(ジープ)と(麒麟がくる)の乗馬シーンの共通点は?

川口春奈

大河ドラマ「麒麟がくる」での川口春奈さん(26)の乗馬シーンにハラハラどきどきした人は多いと思います。そんな心配などどこ吹く風・・・幼顔なのに、さっそうとした乗馬姿でした。戦国の世を駆け抜ける彼女にはおどろきましたね。

乗馬シーンを披露しましたが、練習時間はわずか2時間だったそうです。

沢尻エリカさん(34)(薬物違反)の急な代役なのに、な、な、なんの心配もないどころか・・・感動的な乗馬での登場ぶりに 麒麟(きりん)・・優れた王が世を治めるときに出現する神。馬に似た。キリンビールの商標にも。・・が来る~とうれしくなったのでした。

麒麟に乗った川口春奈が来た~!

麒麟に乗った川口春奈さんが来た!! ドラマの成功はここから始まった。

そんな川口春奈さんが日々に乗っているのは、馬とはいきませんので、クルマですが、これまたびっくりです。愛車はジープです。「Jeepラングラー」。すごいです。ジープです。しかもジープの中でもJeepラングラーといえば、ジープの中のジープといわれるくらいアイコニック(伝統的な)なクルマとして評価の高いジープです。

Jeepラングラー

わっ!ですよね。タイヤ幅を見るだけで怖じ気づきます。

川口春奈の愛車はタイヤ幅でかいジープ

このドデカイ印象のJeepにあの柔らかな華奢なイメージの川口春奈さんが乗ってかるがるとドライビングしているのです。

ちなみに、

新型ラングラー スペック
Sport(ABA-JL36S)
・全長:4320mm

・全幅:1895mm

・全高:1825mm

ジープは見た目が大きいのです。

乗用車で比較すると、メルセデス・ベンツ Eクラス(ECLASS)が、

・全長:4,870mm

・全幅:1,855mm

・全高: 1.46m~1.48m

全長はベンツEが少し大きいのですが全高がJeepがぐっと高いのでドデカイ印象を与えます。

ドライビング中の川口春奈さんです。 ↓

大親友“岡本あずさ” とグランピングに行ってきたよ!【Vlog】

きょう1日のレンタル車、あるいは初めての運転ではこうはラクラクと操れません。余裕でドライブの川口春奈さんですね。

参考資料::馬の大きさ。「馬と人」参照引用。http://umatohito.com/about_horse.html

●比較的大きな馬
体高160〜170cm・体重400〜500kg
これらの馬は乗馬や競馬などに多く使われています。
主な種:セルフランセ種 サラブレット種

(馬の体高は馬の肩まで)

川口春奈さんは全高の高い乗り物(馬もクルマも)が好きなのです。ですから乗用車よりJeepなのですね。両方ともに共通しているのは・・怖じけては乗れない・・のです。

まとめ  奇跡を呼ぶ。

つまり、川口春奈さんは怖じ気つかないタイプなのです。

なので俳優としてははるかに高所にいた沢尻エリカさんの急遽代役も怖じ気つかないで引き受けることができ、みごとに演じきれたのです。

奇跡

奇跡・・・。

奇跡を望むならなにごとにも怖じ気つかないことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする