恵口公生、突然死はなぜ?姉が49日に追悼投稿。キミオアライブ連載は?

写真・・:恵口公生自画像

恵口公生さんの49日(10月6日)後に姉さんのTwitterが・・・。


恵口公生死因は突然死、急逝、23歳でした

『キミオアライブ』作者、漫画家・恵口公生(えぐち・きみお)さんの急逝。23歳です。連載本、第二巻の発売日に緊急入院され、二日後(2020年8月19日)に突然、旅立たれました。死因は、突然死としか言いようがありません。無念です。まだまだ先があったはずなのに。

いい夢いっぱいの作品を見せていただきありあがとうございました。

雨の日も、風の日も、絶望の日も、やりたいことで生きていきたい。

その気持ちを〝夢〟と呼びます。

やりたいことが多すぎる長谷川君生(はせがわ・きみお)。

あああ、

これは、キミオアライブの主人公・長谷川君生(はせがわ・きみお)を紹介する恵口公生(えぐち・きみお)さんの言葉です。(きみお)ダブリです。恵口公生さんも、

やりたいことで生きていきたい

やりたいことが多すぎる

人生だったと思います。駆け抜けるのが早すぎと少し悔しい気持ちもします。

病名、死因などは発表されていません。

(きみお)ダブリで思うと・・・恵口公生さんもなんらかの難病をかかえておられたのかもしれませんね。

『キミオアライブ』で生きる勇気を描いた恵口公生(きみお)

版元、講談のコメントです。

今後の活躍を確信し・・・深い悲しみ。

29日配信のスポニチアネックスは・・・。

月刊少年マガジン「キミオアライブ」作者の漫画家・恵口公生さん死去 23歳

「月刊少年マガジン」で連載中の「キミオアライブ」の作者である漫画家・恵口公生さんが今月19日に死去したことが分かった。23歳。講談社が公式サイトで29日、発表した。通夜、葬儀は親族・関係者によって執り行われたという。

「漫画家 恵口公生先生が令和2年8月17日に緊急入院され、その2日後に享年23歳にて逝去されました。先生のあまりにも早すぎる訃報に接し、心よりご冥福をお祈りいたします」と報告。

「『月刊少年マガジン』で連載中の『キミオアライブ』は、やりたいことが多すぎる少年が、夢に向かって仲間たちと突き進んでいく、眩いばかりの青春を描いた物語です。恵口先生は読む人の心に届く力強さとあたたかさを併せ持ち、多くの読者を魅了する才能あふれる作家でした。まだまだ描きたいテーマや伝えたい想いをかかえ、奮闘する中でのことでありました」と説明。

「編集部としても今後の活躍を確信し、大いに期待していただけに、深い悲しみを禁じえません。読者の皆様のこれまでのご愛顧に深く感謝を申し上げると共に、謹んでご逝去の報告を申し上げます」と悼んだ。

8/29(土) 18:14配信 スポニチアネックス

恵口公生プロフィール・経歴・学歴などは・・・。

一切公表されていません。

講談社サイトにも年齢23歳没年2020年8月19日とあるだけです。性別記載もありません。

冒頭で紹介した姉さんの四十九日追悼ツイッターで【妹】、女性なのがわかりました。

2018年、『ボーイミーツマリア』(PEYO名義)で連載デビュー少年誌初連載。

2020年4月、月刊少年マガジンで「キミオアライブ」を連載。

自らのプロフィールは、キミオアライブに描ききるつもりだった??

「悩みを抱える人間が必死に生きる様をリアルに描ける」のは・・・恵口公生さんのアライブ、生き様そのものとも言えますね。

ご本人、恵口公生さんのラストメッセージになってしまいました。

・・・応援してくださっている読者さん、いつも本当に ありがとうございます。・・・

まとめ

いえ、こちらこそ、ありがとうございます。

『キミオアライブ』は連載1巻がコロナ禍の影響もあって売れず、連載打ち切りと言われていましたが、恵口公生さんのTwitter投稿や担当編集者の頑張りで、

<キミオアライブ>コミックス売り上げ3.5倍に急増 コロナ禍、連載終了の危機も起死回生 作者のツイッター“告白”が話題に・・・となり、第二巻が発売されました。

結果として『キミオアライブ』の連載はもう・・・。残念です。

しかし、

作品からもらった(きみお)さんの勇気の輪は、

広がってゆくと思います。

ご冥福を切に切にお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする