高市早苗イジメにTBS膳場貴子を応援のスポーツ紙記事を添削!

膳場貴子アナ戦闘態勢で痛烈質問 高市早苗氏笑顔消え「これが私」
9/8(水)  デイリースポーツ  ・・・総裁選立候補の記者会見をリアルで見ていなかった不肖ぼくは、Yahooニュースに転載のこの記事で・・喋りが本職のキャスターには負けたか・・と早とちりしました。しかし実際はこの記事、記事とはいえないレベルの低い悪意のこもった文章であることがわかりました。

高市早苗がTBS膳場貴子に負けたとするデイリースポーツ記事を添削

新聞、週刊誌、雑誌などで記事添削を担当してきた不肖ぼくが、添削してみます。

デイリースポーツ

デイリースポーツは地方紙「神戸新聞」発行の阪神タイガース熱狂応援のスポーツ紙です、阪神タイガースが勝つと、このように↓ タイトルロゴが虎の尾になり、遠くから見ても、阪神が勝ったかどうか分かる工夫をこらしています。ユニークでおもしろいのですが。

阪神が勝つとロゴに虎の尾

しかし、社会ネタでのこの記事の程度の悪さにはどろきます。デスクも編集長もいそがしくて記者会見をみていなかった? だったら掲載するなよ、と、おもいます、ぼくは。

転載したYahooニュース担当者にも高市早苗への悪意が・・・

さらに疑問は転載したYahooニュースです。一日億万件以上のページビューのYahooニュース担当責任者が会見をみていないはずがありません。つまりYahooニュースは会見内容を知ったうえで転載した。このデイリースポーツ記事の悪意におおいに迎合したのです。

では、記事添削をおこないます。

以下、10箇所、橙色の部分は記者の主観、思い入れであり、社会ネタ報道の記事では許されません。記者入門のイロハのイです。

・・・・

膳場貴子アナ戦闘態勢で痛烈質問 高市早苗氏笑顔消え「これが私」

元NHKアナウンサーで現在はTBS「報道特集」のキャスターを務める膳場貴子アナが8日、自民党総裁選に立候補した高市早苗前総務相の出馬会見に出席。厳しい質問で迫った。

【写真】記者会見に臨む高市早苗氏 報道陣も多数出席

質疑応答で指名された膳場アナは「TBS報道特集の膳場です」と名乗ると、高市氏は初めてその存在に気付き「あ、膳場さんですか。こんばんは」と思わず、驚きの声を上げ、笑顔を見せた。

膳場アナは「こんばんは」と早口で応じたあと、「政権構想では、経済的な弱者や格差の解消にほとんど言及されていないので、どういうお考えなのか是非、おうかがいしたいと思います」と質問すると見せかけ、「ちなみに、高市さんは2012年の『創生』日本の研修会で、社会保障を考える文脈でこういうことをおっしゃってます」と続けた。

そこから「『さもしい顔をしてもらえるものはもらおうとか、弱者のフリをして、少しでも得をしようと、そんな国民ばかりいたら日本が滅びる』こういう風に発言してらっしゃいます。あの、困窮する国民をどういう目でみてらっしゃるのか、確認をさせてください。その上で、この発言について弱者への視点が欠けている不安、批判の声があるが、どう受け止めているか聞かせて下さい」と迫った

人気アナの戦闘モードに、最初は笑顔だった高市氏も次第に表情はこわばった。しかし発言が民主党政権時に生活保護の不正受給が問題になっていたときの発言でだったと注釈し、困窮問題などへのさまざまな政策を並べた。しかし発言に正面からは向き合わなかった

その上で、「私に対して非常に色がついていると見られるというご指摘だが、これが私です。私は私の信念を持って、政策を発信してまいりましたし、実行もしてきた。今のありのままの私を、みなさまがどう評価していただけるのか、あんなんじゃダメだぞと言われるのか、そのまま自然体でいていいんだよと言って下さるのか、それは分かりませんが、これまでのことも含めてこれが私でございます。わりと素直なで、同僚議員のアドバイスにも柔軟に対応してきたです」と情感に訴えた回答でかわした

・・・・・

不肖ぼくがデスクなら「没原稿」です。紙面の空き関係で記事が必要なら橙色部分を書き直せと命じるか、橙色部分をすべて削除します。

宿敵、巨人、読売ジャイアンツの記事なら、ま、感情的なおもいのこもった文章も愛嬌ですけれど、社会ネタ、政治ネタでこれをやっては、いけません。肝に銘じてください。

SNS上では記者会見をみた人からの声があふれています。たとえばヤフコメ欄・・・。

安積明子 認証済み
政治ジャーナリスト

これは正確な内容ではありません。高市氏は「当時は生活保護の不正受給問題があり、それについて述べたものだ」と答えています。膳場氏はその前提をはしょって、一般論として質問しています。

生活保護の不正受給問題は社会保障の本旨を歪める社会的不正義です。それが蔓延すれば日本は滅びる(財政面だけではなく精神面も)というような表現は、間違っていることではありません。

なお「高市氏の笑顔が消えた」という表現も誤解を誘導するもので、そもそもこういう問題について政治家がニヤニヤ笑いながら答えるべきものでしょうか。会見現場にいて目にしたのは、誤解を生じやすい質問に対して真剣に答えようとする高市氏の姿でした。

「高市氏の笑顔が消えた」という表現も誤解を誘導する↑

これを言うならきちんと高市氏側のコメントも載せないとフェアじゃないよ。

民主政権時代のコメントで、生活保護費の不正受給が多かったことに対するコメントであった。税金の使われ方は公平公正であるべきと述べて膳場さんはダンマリでしたけど。

欧米の記者は厳しい質問をする、と定評があるが、本当の意味で厳しいのであって、日本の記者の今までの質問は、おしなべて、モリカケに関して安倍元首相の責任問題が念頭にあるように聞こえる。外交、国防、RCEPなど、国民が聞きたいことは他に山ほどあるんですが。

膳場貴子「『弱者のふりし得しようという国民ばかりだと日本が滅ぶ』と発言してた!困窮する国民をどう見てる」
高市早苗「生活保護不正受給が多かった時の発言。コロナでも不正受給はあるが税金なので福祉は公正・公平であるべき。ただ努力しても働けない人は支援すべき」

レッテル貼りはやめて下さい。実際はこれです。

アナウンサーの質問は詳細に書き、高市氏が答えた言葉は要約というのが、姑息すぎる。

じっさいにはもっと丁寧に詳細にどういう対応をしていくかということを答えていました。

動画を見た人には、高市氏がしっかりと向きあって答えたことが分かっている。

デイリーさんの主観と印象操作表現

「発言に正面からは向き合わなかった」
「情感に訴えた回答でかわした」
もう完全にデイリーさんの主観と印象操作表現。
ちゃんと観れば明確ですが高市女史は正面から誠実かつ丁寧に答えておられてましたよね?
自分は無党派ですが客観的に報道記事を書けないデイリーさんの姿勢に驚くと共に高市女史に希望を感じる会見だと思いました。

>そこから「『さもしい顔をしてもらえるものはもらおうとか、弱者のフリをして、少しでも得をしようと、そんな国民ばかりいたら日本が滅びる』こういう風に発言してらっしゃいます。あの、困窮する国民をどういう目でみてらっしゃるのか、確認をさせてください。

「弱者のふりをして」って言ってるやん。つまり、弱者じゃないのに弱者のふりして、公金をかすめ取ろうとする輩の事を言ってるんでしょ。

だったら、当然の事やし、その分のお金を本当の困窮者に回す事が出来る。

ユーチューブの番組でも、菅政権の批判をしていて、コロナ下の国民へお金を回す事、中小企業を支える事を言っていて、弱者切り捨てとはむしろ逆の事を言ってるよ。

膳場アナは弱者のふりをしてる人の味方なの?

高市氏の発言は、弱者ではなく「弱者のフリ」をした不正受給者に対して向けられたもので何ら問題ない。そういう連中がいること自体が、本来保護されるべき弱者への偏見に繋がっているわけだし。

この膳場アナは弱者の本当の敵が分かっていないのか、それともTBSの意にそってこんな下らない質問を投げたのだろうか。

まとめ

デイリースポーツよ、社会ネタ、政治ネタの取り扱いは慣れていない・・などの言い訳はとおりませんよ。ンなことはわかっているわい!? あああ~、記者、やめなさい!! キャスターやめなさい!!荷物まとめてクニへ帰れ!! ってパワハラですか、ナ。大声ならパワハラ、小声なら・・・アホくさあああ~。

膳場貴子アナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする