週刊文春に大野智とシングルマザーAの熱愛【画像】をリークしたのは誰?!

週刊文春2020年11月12日号(5日発売)が『嵐 分裂 全真相』と大はしゃぎしています。

週刊文春はなぜ破局愛の大野智(さとし)で大はしゃぎするのか?

表紙すぐのグラビア3ページをつかい本文は6ページの特集です。合計9ページです。中吊り右肩のトップ記事、コロナ危機再び(本文5ページ)をはるかにしのぐ熱の入れようです。タイトルどおり写真もたっぷりです。

あぁあ、シングルマザーAさんの幼子まで登場させています。週刊誌本誌(440円)では白黒写真ですが、文春オンライン(この記事一つ、330円)ではカラー写真です。

いや、これが大野智(さとし)さん(39)とシングルマザーAさん(29)の熱愛を祝福するのなら、ま、意味深いものがあるとは思いますが、週刊文春は先月号でも、この二人の熱愛は2019年1月に破局してると伝えていました。

終わった愛を暴いてなにがおもしろいの?

という気がしませんか。週刊文春という立派な看板を背負っているにしては・・・品がない?

ネットコメントでは嵐ファンからの文春非難と写真をリークした人への批判が殺到しています。

いったい、なぜ破局した二人の写真を誰が何の目的で文春にリークしたのか。ここにスポットを当て「全真相」記事をじっくり読みました。全真相のほうは、さすが文春とうなるくらいに記者があちこちよく動いているのがよくわかります。しかし、いわゆる「まとめ記事」でとりたて新しい話はありません。

2019年1月の嵐解散表明発表のときは大野智さんの「自由に生きたい」という「自由」というテーマがありました。今回の文春砲にはその手のテーマが記事の流し読みでは感じられません。ま、それはさておいておきます。

誰が二人の熱愛画像を今になって提供したのか。

推定ですが、「シングルマザーAさんの友人」が提供したと思われます。

週刊誌記事の中には必ず情報提供者がさりげなくであっても登場します。もちろん匿名ですが、リークした人がその記事の全真相をもっともよく把握していますから当然です。記事に登場するコメンテイターは以下の方々です。

・二人の交際をよく知るA子さんの友人。
・ワイドショー芸能デスク。
・元ジャニーズjr。
・B子さんの友人。
・島の不動産関係者。
・土地の元所有者。
・テレビ局関係者。
・A子さんの別の知人。
・大野智の知人。

以上9名のコメンテイターのうちでは、登場回数、コメント分量ともに圧倒的に多いのは「二人の交際をよく知るA子さんの友人」です。

熱愛写真を持っている可能性があるのは、この友人以外では、シングルマザーAさん本人、大野智本人、大野智の知人ですが、記事内容からみて「二人の交際をよく知るA子さんの友人」のリークとみて間違いはないと思います。

何の目的でリークしたのか? お金目当てではない。

リークはお金目当てと思われがちですが、週刊誌は原則としてお金を要求するリークは拒否します。〇〇では〇〇円だけれどという手の情報は当てになりません。反社との関わりも疑います。知名人、有名人などのコメント謝礼で3000円です。

世の中が仰天するような写真なら一葉10万円の場合もあります。今回のような写真、過去の熱愛の場合は、それほどは支払われません。

お金目的ではないなら、何が目的なのか?

じつはリークする人の過半の目的は、自分の思いを公的にも認めて欲しいのです。承認欲求です。その欲求が私的であってもそれが公的な意味があるのかないのかを編集部が判断します。

今回の文春砲は公的な意味があると判断した。

嵐”分裂”全真相・・記事見出しにこうあります。

7年前、大野は10歳年下のシングルマザーと恋に落ちた。子供をかわいがる大野は、3人の将来を考え決断する。「これが最後の恋。嵐を辞め、彼女と生きてゆく」。婚姻届も取りにいき、活動休止が発表された。しかしーー。

あああ、

婚姻届も取りにいき、活動休止が発表された。しかしーー。

その後、現在はどうなっているのか? 破局のままでいいのか? しかしーー。の後につづいて「これでいいのか!」と続いていればわかりやすかったのですが、それでは大野智さん攻撃と誤解されかねない。破局のまま終わらせては嵐解散の大義が霧消してしまいます。

熱愛写真提供のシングルマザーAさんの友人の思いもここにあった。熱愛をつらぬいて欲しいという思いです。これがリークした目的です。

でも、しかし、じつは、大野智さんとシングルマザーAさんは本当は破局していないという説もあります。

大野智とシングルマザーAの愛は破局していない!

週刊文春記事の中にうまい表現がありました。

・・・大野の芸能界引退が白紙に戻ったことで、二人の結婚もいったん保留になった。・・・

いったん保留。保留・・その場で決定を下さずに、しばらく問題を押さえてとめておくこと。破局・・事が破れた局面。事件の悲劇的な大詰め。破局と保留では大違いです。

もしかして、2021年になれば保留の留め置きが外され熱愛再燃になるかもしれません。ネット上では2021年に二人は結婚!という情報もあります。新年早々のおめだい話になるのか、どうか。楽しみです。

まとめ

写真:大野智。

大野智さんは二年前に「自由な生活をしたい」と嵐の解散を告げました。シングルマザーAさんとの沖縄・宮古島での暮らしをめざし広大な土地も購入しました。その土地は文春記事によると、いまでは雑草が生い茂り、手つかずに放置されている、とあります。大野智さんがめざした自由って何なんでしょうか。自由なんてこの世にはないと諦めたのでしょうか。そうではないと思いたいのですが・・・。

そろそろ「国民的アイドル」という冠を外して一人(いちにん)大野智としての再スタートのギアを入れてください。今回の文春記事で一番おもしろかったのは大野智さんが購入した土地の元所有者のコメントです。「あの金はもうとっくに全部つかっちゃたよ。嵐って有名人なの?」・・。自由って、いいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする