人は、なぜ山に登る? 日本人は縄文時代からず~っと登山好きだった

人は、なぜ山に登る? 日本人は縄文時代からず~っと登山好きでした。先祖伝来の好奇心旺盛「山好きDNA」が登山人気の理由です。おそらく、あなたも山に登った経験はあると思います。遠足とか親に連れられて・・・とか。ぼく個人は登山のおかげで失明せずにすみました!

横山秀夫『第三の時効』感想・・熱血刑事の「一途な愛」で泣かせる 

ん、まあ、聞いてください。 心わくわくしました、『第三の時効』。硬派ジャンルかと思えば、意外にも軟派・・オトコ&オンナの一途な愛という”第三のストーリー”も終盤にみせてくれます。泣かせます。 横山秀夫の刑事小説『第三の時効』は物語の構成が見事ですね。

宮沢賢治の作詞作曲つき『双子の星』あらすじ&感想。ことばの玉手箱です! 

双子の星(宮沢賢治)の言葉は、目で読むというより耳に聴こえてくるのです。文字が耳から入ってきます。・・・双子のお星さまの住んでいる 小さな水精のお宮です・・・ことばがトントントン、柔らかくタップしています。水精は水晶です。きれいですね、うつくしいですね。